22歳で縮毛矯正デビュー

髪が多く、太く、少しうねりのある髪質です。
中学生の頃から根元のボリュームが凄く、
毛先はパサついてしっとりサラサラした髪とは無縁でした。

なので学生の頃はまとめ髪をしていました。
おろす時はヘアアイロンをしないと爆発していました。

しかも、全部おろすのは無理で、
ハーフアップにしていないとすぐにボサボサになっていました。

まとめ髪でもよかったのですが、頭痛になりやすくなったり、
泊まったりした時に下すとボサボサなのが恥ずかしくて
22歳ころにはじめて縮毛矯正をしてみました。

今から20年くらい前なので、縮毛矯正をしている美容室はとても少なく、
仕上がりも頭頂部はぺったんこで毛先はクレオパトラのようにシャキーンとしていました。
それでも、初めて髪をおろすことができたし、サラサラなのでとてもうれしかったです。
しかし、仕方がないのですが3ヶ月もすると根元が気になりだすようになります。

縮毛矯正は多い時は年に4回、お金がない時は年に1回くらいのペースを数年続けていました。
そのうち、縮毛矯正もメジャーになてきて、どこの美容室でも施術できるようになり価格も下がり、
ちょくちょくかけるようになりました。

が、ある美容室で縮毛矯正をして根元から10cmもビビリ毛になってしまい、大失敗してしまいました。

もう本当に苦痛でした。

1年くらいは自分で調べ、美容室専用の修復用のアイテムでケアしていましたが、
矯正を失敗した人におすすめという美容室を知り、
そこで修復してもらい、だいぶよくなりました。

それから縮毛矯正はちゃんと知識のある美容室で施術してもらうようにしています。
あとは自分でもケアが出来るようにブログなども定期的にチェックしてヘアケアを怠らないようにしています。

美容師が教える失敗しない縮毛矯正の知識と2つのテクニック|縮毛矯正